妊娠前・妊娠中・出産に摂るべき栄養素って?

妊娠前・妊娠中・出産に摂るべき栄養素って?

妊娠するとお腹の赤ちゃんに多くの栄養が行きますので、妊婦さんは栄養不足になることがあります。また、妊娠初期はつわりが重くなりますので、思うように栄養が摂れなくなることでも栄養不足になることがあります。

 

特に胎盤・胎児の成長には多くの鉄分が必要となりますので、妊娠中は鉄分不足になるママさんは多くいます。鉄分不足になると貧血が起きやすくなりますね。

 

他にも息切れや動機などが起こる場合があります。貧血になってしまうと血液によって栄養や酸素が運ばれている赤ちゃんに良くない影響が出る恐れがありますので、妊娠中はしっかりと貧血対策を行っていくことが重要となります。
特に元々貧血気味であるという方が妊娠すると貧血症状が重くなってしまう恐れがありますので、妊娠前から貧血に悩まされている方は、妊娠前から積極的に鉄分を摂取していくことが大切です。

 

葉酸サプリには鉄分もしっかりと配合されていますので、妊娠中は、是非、葉酸サプリで鉄分不足を解消させましょう。

 

葉酸の吸収率をアップ!

葉酸の吸収率をアップさせるにはビタミンC、タンパク質などと一緒に摂ることが大切だと言われています。葉酸サプリの中には、ビタミンCやタンパク質が配合されたものもありますので、是非、お試しになってみてくださいね。

 

葉酸はレバー、ブロッコリー、モロヘイヤ、ホウレンソウ、ひじきなどに多く含まれていますので、普段の食事からでも摂ることが出来ます。しかし、妊娠中はつわりで思うように栄養が摂れなくなることがありますので、お水だけで簡単に栄養が摂取出来る葉酸サプリは大変、便利ですよね。

 

葉酸サプリはお水と一緒に飲む!

葉酸サプリは必ずお水で飲むようにしてください。
お茶やコーヒーで飲んだ場合、お茶に含まれるタンニン、コーヒーに含まれるカフェインが葉酸と結合することで、吸収率をダウンさせてしまいますので、注意しましょう。

 

また医療機関にて、処方薬を貰って、鉄分を補給するのも良いでしょう。

 

 

妊娠中は、胎児に多くのカルシウムが行きますので、お母さんはどうしてもカルシウム不足になることがあります。カルシウムが不足すると骨や歯が弱くなってしまいますので、妊娠中は、鉄分だけではなく、カルシウムもしっかりと摂取していきましょう。

 

カルシウムの重要性!

カルシウム不足は妊娠中のストレスを強めてしまいます。特に妊娠初期に精神的に不安定になると流産するリスクが高まりますので注意しましょう。

 

妊娠前(妊活中)から積極的にカルシウムを摂っていけば妊娠後のカルシウム不足は起こりにくくなります。ちなみにカルシウムは、ビタミンDと一緒に取ると吸収率がアップしますよ。

 

カルシウムは、ヨーグルト、牛乳、小魚などに多く含まれていますので、毎日の食事に取り入れやすいかと思います。しかし、カルシウムを過剰摂取すると皮膚の痒み、便秘、吐き気などの症状を引き起こす「カルシウム血症」になってしまう恐れがあります。

 

また、鉄分の吸収を妨げてしまうなどの副作用が生じてしまうことがありますので、カルシウムは1日2500mgを超えないように注意してください。